17世界を舞台に活躍!ロサンゼルスで働く夢がここで叶う

Posted By Judy on 12-15-2017 Categories - カテゴリーなし,

17世界を舞台に活躍!ロサンゼルスで働く夢がここで叶う

ロサンゼルスで働くのってむずかしい?

みなさんも一度は聞いたことがある「海外インターンシップ」という言葉、

日本を離れて、違う国で働けるなんてかっこいいですよね。

カナダ、オーストラリア、ニュージーランド···

どこの国に行っても働き先を見つけることができるのに

ここアメリカでは学生は働くことが出来ないんです。

これはアメリカが国全体で決めていることであり、

働くためにはそれに応じたビザと資格を持っていなければなりません。

そう、つまりアメリカで働くって簡単なことじゃないんです。

 

ですが!今回の記事ではそんな夢が叶ってしまう秘密、

実際に叶えることのできた私の体験談を踏まえて

ロサンゼルスで働くことについてお話ししたいと思います。

 

Columbia West Collegeで叶えるあなたの夢

普通のどこにでもいる留学生としてロサンゼルスに降り立った私。

学生生活を始めて3か月目に入ったとき、

「留学生でも働けるチャンスがある」ということを知りました。

 

その事実を知ったわたしはすぐに学校の代表に

「私、ここで働きたいです!」と直接お願いしに行きました。

 

もともと学校の手伝いをしていたということと、

ちょうど働き手を募集していたこともあり、

幸運にも、その場でオーケーの返事をもらうことが出来ました。

 

そうして、私の学生生活に、

ロサンゼルスで働くという夢がプラスされることになりました。

 

「学生(午前)+働く(午後)=贅沢なロサンゼルス留学」の方程式

働き始めてから数カ月が経ち、

改めて自分の置かれた状況を振り返ってみると

とても貴重な経験をしていることに気付きます。

 

そんな私の1日のスケジュールがこちら。

8:50     登校

9:00    1時間目開始

10:40  2時間目開始

12:10  3時間目開始

13:30  お昼休憩

14:00  仕事開始(ブログ執筆、マーケティング、ミーティング、ペイント等)

19:00  帰宅

 

午前中は学校の学生として4時間半みっちり勉強し、

午後は5時間学校の中で働いています。

 

私のほかにも数人働いている人がいますが、

それぞれがやっていることは後半で紹介します。

 

さらに仕事が終わってからはジムに通ったり

友達とご飯に行ったりなど、充実した毎日を過ごしています。

 

学校は平日のみなので、もちろん仕事も平日だけ。

休日には少し遠出をして息抜きだってできちゃいます。

 

午前中に学生、午後は働く、休日にはアメリカ旅行

こんなに贅沢な生活をできるのはここしかありません。

 

世界中の仲間と働ける刺激的な環境

こんな生活をできているだけでもすごく贅沢なのに、

なんとColumbia West Collegeで働くことには

もうひとつ、ふたつ、といいことがたくさんあるんです。

 

松岡修造のように熱い学長が私たちに与えてくれるチャンス、

それがこの2つなんです。

·特別な才能を生かせる場所

·自分の国を代表して働くということ

自分の国を代表して、自分の能力やスキルを活かせる場所。

まさに私たちが思い描く「グローバルに活躍する」とは

このことなのではないでしょうか。

 

イメージしやすいように

私が一緒に働いている仲間を紹介したいと思います。

 

1、コロンビア代表Nahanna

コロンビア出身の彼女は、

以前に女優をしていた経験と、撮影監督になるという夢を生かして

学校のソーシャルメディア用ビデオやポスターを担当してくれています。

ただ単に写真やビデオを撮るだけでなく、

毎週テーマを変えた撮影、どうしたら興味をもって貰えるか、

妥協することなく工夫を凝らしています。

彼女が広報を担当することになってから、

学校の様子がもっと外部に伝えられるようになりました。

 

2、スペイン代表Dalia

スペインから来たDaliaは

かつて広告代理店でグラフィックデザイナーをしていた経験を生かして

今は学校のデザイナーとして働いています。

学内で必要な資料のデザイン、学外用の広告など、

全ての資料を見やすく、分かりやすく、さらにオシャレに作り上げてくれています。

 

それだけでなく、彼女の大学時代の専攻を生かして

各イベントのカメラマンとして

学校の思い出を綺麗な形に残してくれています。

 

3、韓国代表Muni

彼女は韓国のエージェントを利用して

学校のインターンシップに参加しています。

 

現在はマーケティング部に所属し、

韓国からくる留学生の新規対応や

より多くの韓国人に学校を知ってもらうための取り組みを行っています。

将来はジャーナリストになりたいという夢を抱え、

人に伝えることを大切に日々、仕事に励んでいます。

 

4、ブラジル代表Ana

彼女はここで働く学生の中でもかなりの古株で、

ロサンゼルスにあるブラジル人のコミュニティを活用して

多くのブラジル人に学校を紹介しています。

彼女はセールスチームに属する、トップセールスレディです。

 

5、日本代表Shiho

そして、わたしは日本人の代表として働いているのですが、

私が担当するのはアート部門、そしてブログ部門。

私は自分が見ているもの感じているものを

カタチに残し、それを外の世界に届けることが好きなので

このお仕事を自分の転職と思っています。

自分の体、考え方、言葉すべてを使って

新しい世界を表現していく。

これってすごく面白くてやりがいのあることなんです。

コトバとコトバを繋ぐ、それはつまり

人と人を、国と国を、さしては世界を繋げることにもなるんです。

 

他にも以前まではロシアを代表する人がいましたし、

つい最近はトルコを代表する女性も私たちのチームに入ってくれました。

 

このように、日本にあるグローバル企業をも越してしまうような

超グローバルインターンシップ。

さらに周りにいるのは自分のスキルを活かした人たちばかり。

 

みんな、将来は世界で羽ばたくことを目標に

今ロサンゼルスで修行をしています。

 

こんな環境で過ごせるロサンゼルス留学、

みんなとは少し違う体験をしたいという人には最高の場所です。

 

見つけたチャンスは自分の手で掴むこと。

「ロサンゼルス留学をしてみたい」

「ロサンゼルス留学をもっと充実させたい」

そんな気持ちを少しでも持っている人がいたら

ぜひこの学校をお勧めしますよ!

 

ロサンゼルス留学に関するご相談

ロサンゼルス留学に関する質問や相談を受け付けています。

以下の連絡先までご連絡ください。

LINE ID:columbiawestcollege

 

また、ロサンゼルス留学の日常を以下のメディアで紹介しています。

Instagram:https://www.instagram.com/columbiawestc/

Facebook:https://www.facebook.com/ColumbiaWestCollege/

Share Post:
FacebookTwitterShare
Share:
  • Logo
  • Logo